【240人に調査】みんなのデリケートゾーンの黒ずみの平均の色はどのくらい?

知らないと損する情報

デリケートゾーンの黒ずみ事情は友人同士で語り合うこともなく、次のように不安に思っている方もいるのではないでしょうか?

「私のデリケートゾーンって、黒ずみが濃いの!?」
「みんなのデリケートゾーンの黒ずみってどのくらいの色なの?」

そこでデリケートゾーン黒ずみの女神サイトでは「みんなのデリケートゾーンの黒ずみがどのくらいの色なのか」についてアンケート調査をしました。

■調査概要
調査対象:15-55歳の女性
対象人数:240人
調査対象地域:日本全国
調査方法:Surveroid(インターネット調査)
調査期間:2021年7月10日~2021年7月13日
調査目的:デリケートゾーンの黒ずみケアの市場や利用者の動向変化を調査

みんなのデリケートゾーンの黒ずみはどのくらいですか?

240名の女性に「あなたのデリケートゾーン(V・Iライン)の色は何色ですか?以下の画像の「黒ずみ度1」から「黒ずみ度30」を見て、自分のデリケートゾーンの色に最も近いと思われる色を教えてください」とアンケート調査でお聞きしました。

最も多かったデリケートゾーンの黒ずみの色は?

「デリケートゾーンの黒ずみがどのくらいなのか」アンケート調査をしました。その結果最も多かったのは一番色が薄い「黒ずみ度1」(29名)でした。続いて多かったのは一番デリケートゾーンの黒ずみが濃い「黒ずみ度30」(22名)、「黒ずみ度2」(21名)です。

つまり約5人に1人の方が「黒ずみ度1、2」と回答しており、意外とデリケートゾーンの黒ずみの色が薄い方が多いとわかりました。ただ2つ目に多かったのは「黒ずみ度30」で両極端な回答結果となりました。デリケートゾーンの色が薄い方と濃い方が2極化している可能性が考えられます。

デリケートゾーンの黒ずみの平均の色はどのくらい?


ちなみにデリケートゾーンの黒ずみはどのくらいが平均的な色かというと、「黒ずみ度13」でやや赤みがかった薄茶色という結果になりました。とはいえ、上のグラフを見るとデリケートゾーンの黒ずみ具合は千差万別だとわかりますよ。

肌の色は人それぞれ違うため、デリケートゾーンの色も他人と比べる必要はありません。どうしてもデリケートゾーンの黒ずみが気になる方は、薄くできるように必要な手立てを打てばいいのです。

デリケートゾーンの黒ずみはどのくらいを目指すか考えよう

デリケートゾーンの色は個人差があるとわかりました。どちらかといえばホワイトベージュで薄めの方が多かったです。日本人の平均的なデリケートゾーンの黒ずみの色がどのくらいかと言うと「黒ずみ度13」で、やや赤みがかった薄茶色ともわかりました。

アンケート調査結果は一つの基準として参考にしてくださいね。どうしても今の状態に納得がいかなくても専用のクリームや石鹸を使ったり美容皮膚科で診てもらったりする方法があるので、それほど深刻に悩む必要はありませんよ。

みんなのデリケートゾーンの黒ずみの悩み、原因、対策方法を調査

コメント